「耳」で「聞く」のではなく【心】で【聴き】ましょう♪

漢字ってすごいです!!

みなさまこんばんは。

ピアノ講師&ピアニスト(スマイリングHPJ支援アーティスト)の矢田美麗です。

私の師匠はオランダ人ピアニストです♪

師匠はよく「日本語の成り立ち」や「漢字の意味」を教えてくださいます^^♪

「きく」という言葉だけでも、何種類か漢字がありますよね。

「聞く」

「聴く」

「効く」

「訊く」

【ピアノは心で聴くんですよ。新聞の聞じゃなく、心の聴く、の方です】

と教えてくださった時、

なぁぁるほどぉぉ!

と思いました!!

外から客観的に見えるから、気付くんですよね^^♪

昼間の記事にも書きましたが、

自分の音をよく【聴く】こと。これってすごく大切です。

特にピアノだけをやっている人は、ピアノ以外の音はあまり知りませんから、

音を立体的に聴いたり、高低差を持って聴くことに慣れていません。

管楽器や弦楽器の方は、【他の楽器と合わせる機会が多い】ですから、

自分の音だけでなく、相手の音も客観的に聴くことに慣れていることが多いです。

でも、ピアノはソロ楽器。

普段、1人で練習していると、自分の音を客観的に聴くことが難しかったりしますね。

そんな時は、弾きながら「聴く」と思ってみるだけでも違います。

ただ目をつぶって弾けばいいのではなく・・・・

遠くの方を見てみる、グランドピアノなら譜面台を倒してフタを開けて弦を見てみる、

アップライトピアノなら、ピアノに写る自分の手を見てみる、

いろいろな方法があるかと思いますが、

とにかく、普段見ていないところを見ながら、【聞く】のではなく【聴く】という

漢字を思い出してみる

だけでも、違うと思います♪

自分の音を客観的に聴けるといいですよね♪

新年度(2016年 平成28年度)新規生徒さん募集中です音譜

年間36回コースや、音感レッスンのみ受けられる【音感集中コース】も設立!

【コーチングレスナーマスターコース】も加わり、ピアノ指導者、特に上級の生徒さんを指導する指導者の方におすすめです♪

オリジナル脱力メソッド・オリジナル音感メソッドもお渡しします!

詳しくはお問い合わせください♪

お問い合わせはこちらまで


【美麗 PIANO ROOM】千葉県市川市~船橋市♪コーチングピアノ教室♪

市川〜船橋・コーチングピアノ教室 子どもから大人/ピアノ指導者も♪ 感性を引き出すコーチングピアノ教室♪ お母さんの『練習しなさい』を自ら【練習したい!】に変える! オリジナル脱力メソッドで美しい音色になる! 何時間弾いていても腕が痛くならない!音が綺麗! 個性深く感性豊かな演奏に♪

0コメント

  • 1000 / 1000